2 ニュース

Fair Warningのニューアルバム「SUNDANCER」が4月24日(水)にリリースされるそうです。

出来栄えの方はいかに…?

スタジオ録音かな。音がすごくいいんですよね。あ、もちろん腕前の方もGoodです!

フェア・ウォーニングが「AURA」(2009年6月)以来のニューアルバムを制作中!!

このあたりで原点に戻り、叙情的な骨太ハードロックを聴かせてもらいたいものです。

来訪くださった方からメールをいただきました。

「素晴らしいです!!」というタイトルのメールで、内容によると当サイトのメインコンテンツ(?)である、Fair Warningの楽曲のコード解析がお役に立っている様子。

いや~うれしいですね。

コード解析はツール「Wave Tone」を使って行なっていますが、自動検出ですべてきれいにコードが抽出できるわけでもなく、その後の修正にけっこう手間がかかるんですよね。ニーズがなければ心が折れてしまいそうな作業ですが、こうして喜んでいただけると励みになります。

ヘルゲ・エンゲルケのギターコピーの動画をUPしていらっしゃるとのことで、さっそく拝見しました。

これがまた「素晴らしいです!!」

管理人、ギターにはそれほど詳しくありませんが、36フレットの7弦ギターを操っていらっしゃいます。高音の響きにグッときますね。「HEART ON THE RUN」なんて、ため息モノです。

もし再度ご来訪くださいましたら、よければコメントのほうにも気軽にメッセージを入れていただければ幸いです。よろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
新年早々のニュースです。

フェア・ウォーニングのベストアルバムが2月22日に発売される模様です。デビュー作から最新作(っても一昨年ですが)「AURA」までの代表曲を網羅した2CD盤。シングルB面曲やレッド・ツェッペリン「移民の歌」のカバーも収録予定とのこと。

ただし、amazonでも楽天でも「タイトル未定」となっています。

いまだに1件のコメントもつかない当ブログですが、なんと読者の方からメールをいただきました。

題名「オドロキです」から始まるメール(こちらが驚きました)ですが、むろんFair Warningのファンの方で、公式ファンクラブにも加入されていたご様子。

独自の音楽論、あるいはハードロック論をお持ちで、音楽全般のみならずヨーロッパ文化についても造詣が深く、需要が少ないにもかかわらず何故ドイツで質の高いハードロックが育つのかについて、ゲルマン民族におけるマイスター文化の視点から洞察してくださいました。

このように見識の高い方から「ありがたいファンサイト」などと、お褒めの言葉にあずかって光栄の至り。ファンサイトと言いつつ、楽曲のコード解析が中心の当サイトですが、よりラインアップの充実に力を入れていこうと思います。

もし再度ご来訪くださいましたら、よければコメントのほうにも気軽にメッセージを入れていただければ幸いです。よろしくお願いします。

ホイットニー・ヒューストン、飛行機から追放?

“元祖お騒がせ”として知られる歌手のホイットニー・ヒューストンが、飛行機内でトラブルを起こし、機内から追放寸前になったという。

ゴシップサイト『TMZ』によると、離陸する際にシートベルトの着用を促すアナウンスを無視していたホイットニーに、乗務員が注意したところ、「シートベルトを締めたくない」と着用を拒否したんだとか。同乗務員によると「彼女は女王様のような態度でした。シートベルトの着用を拒否したため、『締めなければ機内から降りてもらいます』と注意したところ、しぶしぶ同意しました。でも私にシートベルトを締めるよう指図したんですよ。だから締めてあげました」とコメントしている。機内からは追放されなかったものの、態度はかなり横柄だったそう。

相変わらず、ふざけた女ですね。
ずいぶん以前の来日公演(広島)に参戦しましたが、それはもうひどいステージでした。
客をノセる意思も工夫もなし。客に対する感謝もなし。トークもなければ煽りもなし。はるばるアジアの辺境に来てやったんだ、ありがたく私の美声を拝聴しろ!と言わんばかりに、ひたすら淡々と歌い続けるのみ。
海外アーティストの来日公演、数多く参戦しましたが、ダントツの最低公演に、わたしゃ、客席で寝てしまいましたよ。
サミー・ヘイガーが風邪ひいて声が出なくなり、広島公演をドタキャンしたヴァン・ヘイレンのほうが、なんぼか良心的でした。
早く消え去ってほしいシンガーNo.1です。

エアロスミスのS・タイラー転倒負傷、パラグアイ公演延期

米ロックバンド「エアロスミス」のボーカル、スティーブン・タイラーさん(63)が25日、パラグアイのホテルのバスルームで転倒し、病院に運ばれた。同国のABC紙が報じた。

タイラーさんは転倒の際、顔面を強打し、眉や口を切ったほか、歯も2本折れたという。コンサートの現地調整スタッフによると、この「ちょっとした事故」のため、パラグアイ公演は1日延期される予定。エアロスミスは南米ツアーの最中だった。

11月の来日公演、どうなるのか…と思いましたが、「ちょっとした事故」で「1日延期」ということなので、大丈夫なんでしょう。

スティーブン・タイラー、口デカいからなぁ。顔面にダメージを受けると、口に被害が及ぶ率が高くなるんですかね。違うような気はしますけど…

ジョン・ボン・ジョヴィ、低所得者のために“お代は各自払えるだけ”レストランをオープン

ボン・ジョヴィのフロントマン、ジョン・ボン・ジョヴィが米国ニュージャージーにレストランSoul Kitchenをオープンした。ここの特徴は、“あなたが払える金額を払ってください”というシステム。低所得者のために開いたという。

料金を払えない人は、ボランティアとして働くのを条件に無料で食事をすることもできるそうだ。

やることが粋ですねぇ。世界的アーティストだからどうしても大々的なニュースになってしまいますけど、話題になって返ってはにかんでいるような表情のジョンが目に浮かびます。清々しい話題をありがとう♪

X JAPAN、南米で初ツアー開幕!

なんだかんだ言っても、大したものですね。

アンコールで「Art Of Life」を演奏したみたいだけど、ピアノソロをカットしたショートバージョン? でも「壮大なバラード」って書いてあるし…。全体をバラードっぽくアレンジしたんでしょうか。

フェア・ウォーニング(Fair Warning)の祖先とも言うべき、スカイギターの仙人=ウリ・ジョン・ロート(Uli Jon Roth)が奏でるビバルディの「春」です。

何度演奏を見ても、ピッキングの正確さにはため息しか出ません。

そういえば、去年、スカイギターが本数限定(100本?)で発売されていましたね。価格もため息ものでしたけど。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

すでにいろいろなメディアで宣伝されていますが、この秋から冬にかけて海外のビッグアーティストが来日公演を行いますね。

★ TOTO:9月
★ DEF LEPPARD:11月
★ ERIC CLAPTON & STEVE WINWOOD:11月〜12月
★ AEROSMITH:11月〜12月

このうち広島で公演してくれるのは、エリック・クラプトン&スティーブ・ウィンウッド、エアロスミス。

デフ・レパードが来てくれたら確実に参戦するんですねどねぇ。スティーブン・タイラーの大口を間近で見てみたい気もしますが、そのために10,500円の出費は少々痛いのです。

TOTOの予定メンバーの中にデヴィッド・ペイチ、ジョセフ・ウィリアムズの名前があります。前回の来日公演(広島に参戦)では、確かVoはボビー・キンボール、Keyはグレッグ・フィリンゲインズでした。今回のメンバーの方が自分としては好みですね。

詳しくはウドー音楽事務所のサイトで。

デフ・レパード(DEF LEPPARD)が11月に来日、東京と大阪(のみ)で公演が行われます。

ウドー音楽事務所 特設ページ

追加公演:広島って…ないよね…

あたりまえだけど、久しぶりに見たリック・アレン。年とったな。

残念な最期でした。

リーダーYOSHIKIとの路線の違いによってXを脱退しましたが、ベーシストとしては一流でした。HIDEに続いてTAIJIまで、この若さで鬼籍に入るとは…

TAIJI死亡 脳死状態で家族が延命中止決断

最も好きな曲のひとつ「I Fight」のギターコピーを見つけました。

スカイギターサウンドの箇所はBOSSのエフェクター(PS-5 ARM Mode)使用とのことです。やっぱこの曲はソロが最高ですね。

ドラムパート、挑戦したいけど、スコアはないし、耳コピは苦しい…(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

東日本大震災復興支援をうたった企画アルバムが国内および海外で制作・発売されていますが、さすがフェア・ウォーニング(Fair Warning)とラスト・オータムズ・ドリーム(Last Autumn’s Dream)もやってくれました。

東日本大震災及び巨大津波によって被災された方々を支援すべく企画されたチャリティー・コンピレーション・アルバム。マーキー所属のアーティストによる未発表曲、書き下ろし曲で構成された内容。

【参加アーティスト】
Sonata Arctica、Fair Warning、Gotthard、Last Autumn’s Dream、Edguy、Soilwork、Lana Lane、Harem Scarem、Riot 他

※予告なく変更となる場合があります。
※売上収益の一部を義援金として日本赤十字社へ寄付。
※販売期間は2011年末まで(予定)

amazonで予約できます → One For All, All For One

フェア・ウォーニングのネタでなくて、申し訳ありません。デフ・レパード(DEF LEPPARD)の話題です。

7月20日にバンド史上初となるライヴ・アルバム「ミラー・ボール」の発売が決定したようです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

本当はもっと早く掲載したかったんですけど。

東日本大震災に関して寄せられたウレ・リトゲンとトミー・ハートからのメッセージを和訳してみました。原文はフェア・ウォーニング公式サイトに掲載されています。




親愛なる友人たちへ。

あなたの国からのニュースや写真にふれて、我々はみなショックを受け、とても心配しています。
この恐ろしい悲劇に立ち向かっている日本人の姿には、大いなる尊敬と賞賛を送らずにはいられません。私たちの心と思いは、あなたたちのそばにあるのです。
愛する人を失って苦しみの中にある人に哀悼の意と深い同情を捧げ、同時に、災害後もなお混乱の中で戦いを繰り広げている人に信頼と激励を送ります。

愛をこめて

ウレ・リトゲン 




数々の津波と地震のニュースに、私の心は壊れんばかりです。
私の祈りと心は、日本の人々や他の多くの場所でこの大惨事の影響を受けている人々とともにあります。
苦しみの中にある全ての人々と悲劇によって命を失った人々の家族や友人に、心からの同情と哀悼の意を捧げます。

トミー・ハート 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

記念すべき最初の「ニュース」がボン・ジョヴィ(BON JOVI)の関連というのは、「フェア・ウォーニング」の名を冠するブログとしては、誠に遺憾であります。
ただ、同じ洋楽ハードロッカーのちょっと…かなり残念な情報なので…

ボン・ジョヴィのギタリスト=リッチー・サンボラがアルコール依存症治療のためリハビリ施設へ → 詳細はYAHOO!ニュース

北米&欧州ツアーには参加できなくなったということで、代わりのギタリストが誰になるのかも少々気になります。

次回の来日公演、実は参戦の機会を虎視眈々と狙っているんですが、その時は必ずやオリジナル・メンバーで最高のステージを見せてくれ!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

Yahooオークション