3) 旧メンバー

アンディ・マレツェク(Andy Malecek)は1964年6月28日ベルリン生まれ。13歳のときからギターを始めたようです。

フェア・ウォーニングには1989年の結成時から参加。多くのファンが語っているように、2ndアルバム「RAINMAKER」収録の「BURNING HEART」で、彼の究極のギターソロを聴くことができます。月並みな表現ですが“鳥肌モノ”いや“悶絶モノ”です。

ところが、アンディは1995年「RAINMAKER」リリースに伴う来日公演の直後、全身のいたるところが麻痺するという原因不明の難病に罹ってしまいます。

病はなんとか克服するも、結局、彼は他のメンバーとの音楽的相違もあって、4thアルバム「4」リリース後の2000年に脱退(仲の良かったトミーもその直後にバンドを離れました)し、2003年にスウェーデンの天才メロディ・メーカーといわれるミカエル・アーランドソンと「LAST AUTUMN’S DREAM」を結成しました。

アンディにとって、この「LAST AUTUMN’S DREAM」は居心地がいいようで、現在(2011年)に至るまで活動が続いており、そのかたわらで若手ミュージシャン対象のギター講師やセッション・ミュージシャンとしても活躍しているようです。

ファンとしてはフェア・ウォーニングに戻ってきてほしいところですが…難しいでしょうね。

Yahooオークション